age of package ?

東京・町田の老舗アメカジショップ
「クラウドナイン(Cloud 9)」へ、
久しぶりの表敬訪問。



c0077105_23194253.jpg


「なんか珍しいモノないかな〜?」と
店内をフラフラ歩いてると、

「むむむっ・・・。」

レジ横に無造作に置かれたシャツ。

パッケージに入っているのだが、
袋には見覚えのある、そして長いこと見ていなかった
懐かしいロゴマークが・・・。

「あ〜コレコレ、このタグ。」

「渋カジ」が全盛だった
1990年あたりのアメカジシーンにおいて、
リーバイス501やヘインズの3枚パックTシャツほどの
一般的な知名度はなかったが、
当時アメカジに興味を持った人間なら
まず最初に手にしたアイテムの一つ
「ビッグマック(BIG MAC)」のシャンブレーシャツが
3〜4枚ほど、パックに入って置いてあるではありませんか。

色はいい風合いの、ナチュラル。

パック入りってことは・・・新品。
ってことは・・・デッドストックか。





c0077105_2319954.gif


ビッグマック(BIG MAC)のシャツ
cotton 100%
made in U.S.A

この手のデッドって、
サイズがやたら大きいことが多いが、
コレはサイズSで、
試着してみるとジャストサイズ。

ナチュラルがまたいい色合い。
3本ステッチも、ナイス。

しかも今日入荷したばかり、ということで
大原さんにムリヤリ買わされ・・・じゃなくて、
強くオススメされ購入した1枚です。

そして何より・・・
デッドストック、しかも「パッケージ入り」というのが、
グッと来てしまう一番の要因かと思われます。

と同時に、
パッケージ入りレア・アイテムに共通する難点として

「もったいなくていつまでも開封できない・・・」

という悩みが、
ここでも浮上してしまうのですが(笑)。



真島さん、大原さん、
今日はありがとうございました。
サンプル盤聴いて下さいね。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-26 23:59 | products
<< the 3rd anniver... photo session &... >>