go to Omotesando

先日、綿谷画伯とアルバムジャケットについての
打ち合わせをしていた時のこと。

「衣装はどうすんの?」

「画伯のイラストに合わせて、紺ブレなんていいかな、と。」

「紺ブレかぁ。だったら・・・ラルフ・ローレンがいいなぁ。」

え、ラルフ?

いや、でも、ちょっと無理じゃないかなぁ・・・。
予算的にキビシそう・・・。

「オレ、ラルフ・ローレンに知り合いいるから、頼んでみるよ。」

エエッ、本当ですか?
そんな事が、可能なんですか?





そして数日後・・・画伯からTEL。

「ラルフ・ローレン、OK出ました〜。」

オオッ。
ス、スゴイ・・・。
スゴ過ぎる・・・。

さすが画伯。

・・・というわけで、
ニューアルバムのジャケット撮影、
何と、あの「ラルフ・ローレン」に
衣装提供していただけることになりました。


いやいや・・・スゴイ展開。


というわけで、我々取材班は
表参道の新名所、
ラルフ・ローレン旗艦店の、
ショップの上にあるプレスルームに、
お邪魔することに・・・。



c0077105_157777.jpg


「うーん、age of vintage も、
 ついにここまで来たか・・・。」

いや、実際は
そんな感慨にふける余裕などまったくない程、
ガチガチに緊張してましたが・・・。

以下次号に続く。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-10 23:59 | place
<< at Ralph Lauren meeting with Ga... >>