Needles meets Earl's Apparel

先日の「8282祭り」でも着用したボトムス。



c0077105_1525683.jpg


R-30世代アメカジ派ピープルの精神的支柱(?)、
「ネペンテス」のオリジナルブランド
「ニードルズ(Needles)」のペインターパンツ。

「ガン・ホー」や「スタンレー」といったブランドで
おなじみの「アールズアパレル」社にて作られているようで、
よく見慣れたサイズ表記タグが付いている。

そしてもちろん、よく見慣れた「made in U.S.A」表記も。

コレ見ると、ホッとしますね・・・。

いつ行っても期待を裏切らないところが、
さすがネペンテス。



このパンツ、オーソドックスなスタンレーのペインターパンツを
ベースにしているようだが、ベルトループなどに
ネペンテスらしい「ひとひねり」が。
さすがです。

色はブラックやモスグリーンもありましたが、
ここはあえてパープルを・・・。
これもまた、ネペンテスらしいカラー。

ちなみにコレ、ネペンテス渋谷店で
(緊張しながら)購入したのですが、
気になるお値段は・・・7500円。

渋谷のネペンテスの、
あのエクスクルーシヴな雰囲気の店内で、
パンツが7500円で売ってたら、
多くのお洒落ピープルが、

「えっ、アンダー1万円!? 安い・・・。」

と思ってしまうはず。
もちろん僕も、その一人。

でもこれがアメ横あたりで
スタンレーのペインターが7500円で積んであったら、
多くのお洒落ピープルが、

「えー、もうちょっと安くてもよくない?」

と、ごねてしまうはず。
もちろん僕も、その一人。

同じ工場で作られた製品でも、
ちょっとブランドが違うだけで
このような変化が・・・。

消費者心理とは、謎が多いものです。
[PR]
by boppuccino | 2009-11-24 23:59 | products
<< schedule book 2010 8282 Festival >>