1050 at 610

渋谷某所に向かう途中、
たまたま通りがかった「610 アメリカ屋」の店頭には
やたらと「SALE」の貼り紙。
そして、「50%〜90%」とも書かれている。

「アメリカ屋」といえば
上野アメ横が本拠地であり、
オールドアメカジ派にはおなじみの名前。

確か1990年代初頭のアメカジ全盛期には、
TVコマーシャルまで流していたような記憶がある。
「ABC MART」と競うようにして・・・。

「アメリカ屋」と「ABC MART」。

アメ横をルーツに持つ
2つの大型店が、その後歩んだ道のりを辿ると、
このような意見にたどり着く。

「アメリカ屋かぁ、最近は行かないなぁ・・・。」
「ABC MARTではたまに買い物するけど。」

そんなオールドファンは多いはず。

いや、私は律義なので、
どっちにもたまに行ってますよ。




さて、本題の
渋谷にあるアメリカ屋だが、
場所柄もあってか
昔ながらのヘビーデューティーなアメカジは
すっかり影をひそめ、
「LA系」とでもいうか、ハードかつルーズな
西海岸カジュアル路線(?)のアイテムが
売場の大半を占めている。

保守的オールドアメカジ派には、
正直しんどい・・・。

が、しかし、
「Tシャツどれでも1050円」コーナーなど、
探してみると「made in U.S.A」のアイテムが
ざくざく出てくるではありませんか・・・。

うーん、ナイス。




c0077105_125717.gif


左:「Dffusion」のプリントT。made in U.S.A
右:「ALTRU」のプリントT。made in U.S.A
お値段どちらも1050円。
安い・・・。
プリントもなかなかお茶目。ウフ。

「Dffusion」「ALTRU」、
どちらのブランドも、
あんまりよく知らないのだが、
薄手で肌触りがとてもイイです。

他に、オールドファンにはおなじみ
「Good Wear」のヘビーウェイトなボディの
プリントTも1050円!

3年前の自分だったら
間違いなく「Good Wear」の方に
手が伸びていたのですが、
今はちょっと、手が出ない・・・。

だって最近の若きお洒落ピープルで
首元ギュウギュウ、厚手ゴワゴワのTシャツ着てる人なんて
どこにもいないんだもん・・・。

Tシャツの厚さ、着丈、首回りなどにも
確実に「時代の気分」が・・・。



それはともかく、
アメリカ屋のセール、安かったです。

でも安すぎてちょっと気になるのが

「閉店セールじゃなければいいけど・・・。」
[PR]
by boppuccino | 2009-10-05 23:59 | products
<< the best espres... quartet -1 >>