BOP CITY vol.31

2009年9月12日。
渋谷「公園通りクラシックス」にて、
矢舟テツロー・プレゼンツ「BOP CITY」vol.31、
無事終了いたしました。

悪天候の中、
会場に足を運んでいただいたみなさん、
どうもありがとうございました。




c0077105_1501859.gif


珍しく、出演者全員集合!
(左から多田和弘、廣田ゆり、村松トマ、青葉市子、矢舟テツロー
水林史、古森貞之、玉木勝)

トップバッターは
BOP CITYの常連、「黒船レディと銀星楽団」。

今回僕も1曲だけ、
ゲストで歌わせてもらっちゃいました。
で、その時の映像が、何とネット上に存在しておりました。







「銀星楽団」に参加したミュージシャンには
「ステージネーム」が与えられる、という慣わしがあるのですが、
(水林史=黒船レディ、廣田ゆり=リリー婦人というように・・・)
今回僕も念願かなって
「ヤフヤフ男爵」のステージネームをいただきました。ウフ。

ちなみに11月6日に渋谷「Jz Blat」で行われる
「黒船レディと銀星楽団」のワンマンライブにも
ゲストで少し参加させていただくことになりました。
こちらも楽しみです。

黒船レディ、廣田さん、玉木君、古森さん、
今日はありがとうございました。



2番手はBOP CITY初登場の青葉市子さん。
僕もこの日が初対面、そしてライブ初体験だったのですが、
噂の通り、素晴らしい才能でした。

19歳にしてすでに自分の世界を確立されていて、
演奏力もあり、堂々としたパフォーマンスを展開する青葉さん、
本当にすごいな、と思いました。

僕は18歳から音楽を始めたので、
19歳の頃なんてせいぜい学園祭のライブに
出る程度だったな・・・。

新しい才能と出会うきっかけを作ってくれたT田さんに感謝。
青葉さん、今日はありがとうございました。




最後に僕のステージですが、
ギター村松トマ、ベース多田和弘とのドラムレス・トリオ。
この編成はかなり久しぶりでした。

1.Moonlight monologue
2.かくれんぼのバラード
3.心の鍵
4.北京ダック
5.おいっらぎゃんぐだぞ
6.シナモン&アップル
7.ターミナル
8.イタリアン・トラットリア
9.Please Mr.Messenger
10.L-O-V-E

encole
11.バールに灯ともる頃



今回は特に新しい曲、新しい試みはできず
オーソドックスなライブになってしまいましたが、
しばらくはこんな感じのライブになってしまうかも・・・。

今試しているいろいろな新しいアイデアを
ライブで披露できるのはもう少し先になりそうです。
どうかご容赦を・・・。




ちなみに僕のライブの映像も、ありました。






ふるんさん、Thank youです。



今日は会場の雰囲気がとても良くて、
ライブ後に(珍しく)CDがよく売れました。
CD購入していただいた皆様、
どうもありがとうございました。

そして後藤さん、お疲れ様でした。

次回「BOP CITY」は
少し先ですが12月頃に開催予定です。
[PR]
by boppuccino | 2009-09-12 23:59 | sounds
<< the diner open ... funky, earthy, ... >>