black brief collector

東京・原宿のセレクトショップ「キャシディ」。

まだ「セレクトショップ」なんて言葉が
存在しなかった頃から、
移り変わりの激しい街で25年以上にわたって、
不動の地位を築いている。



c0077105_0333981.jpg


さて、そんなキャシディにかなり久々の表敬訪問。

夏のセールには一度も行けなかったのだが、
それでも店内には
まだいくつかセール品が置いてあるのが、ナイス。

そんな中、

「おっ。」

あるアイテムの前で足が止まる。

「ついに来た・・・。」



1年以上前に初めて見かけた時から
気になっていた、とあるバッグ。

「セールで激安になったら買っちゃおうかな・・・。」

と、ずっと気になっていながら
その年の夏のセールでも、冬のセールでも
セール価格にはなっていなかったため
もう無理かと思っていたら、
ここに来てようやく、
お買い得プライスに・・・。



c0077105_13301574.jpg


Aiguille(アイグーリ)のブリーフケース
made in England

ここ数年、
センスの良いセレクトショップでよく見かけるが

「ブランド名が読めない・・・。」

という理由(?)からか、
もうひとつ話題にならないブランド「アイグーリ」。
(で読み方正しいのでしょうか?)

英国内での生産にこだわり、
「ヨーロッパ的アメカジ」のエッセンスが詰まった
ナイスなリュックやショルダーバッグをよく見かけるが、
ブリーフケースは珍しく、初めて見た時には

「うむむ、ナイス。さすがキャシディ・・・。」

と唸ってしまった。

お値段はもともと8000円だったのが
3900円までプライスダウン。

「うむむ、ナイス。さすがキャシディ・・・。」

色は黒、オリーブ、ブルーの3色があったのだが、
八木沢さんの

「黒がいいと思いますよスーツの時にも使えてボソボソ。」

とのリコメンドもあり、

「じゃあそれで・・・。」

と黒を購入。



「やっぱり黒が基本だよな・・・。」

と、納得のお買い物だったのですが、
よく考えたら、あれ、でも
似たような黒いバッグ、
すでに持っていたような・・・・。




c0077105_13304723.gif


どうして似たようなモノばかり買ってしまうのか・・・。
でもこの手の黒いブリーフケース、
略して「黒ブリーフ」、大好きなので
全然後悔してません。ハイ。
[PR]
by boppuccino | 2009-08-24 23:59 | products
<< American Life M... dear Mr.Ino again >>