Mr.Y loves TIMEX

最近は携帯電話を
腕時計の代わりにしている人も多いが、
僕は外出中は腕時計をしてないと
なんとなく落ち着かない。

それに演奏中だと
携帯を取り出すことも出来ないので、
やはり腕時計は必需品なのだが、
つい最近、15年近く使っていた
シチズンの腕時計が動かなくなってしまい、
(それはまた直せたら直したいと思っているのだが・・・)
とりあえず、新しい時計を1つ購入することに。
ちなみに、低予算で・・・。



僕は腕時計にはあまり興味がないのだが、
さらに高級ブランドの時計となると、
もう全く、興味がない。

そんなわけで知識も乏しい中、
アメカジ的見地と予算の関係から、
コチラを初めて購入。





c0077105_1354628.jpg


タイメックス(TIMEX)のキャンパー(CAMPER)

「タイメックス」は1854年に
アメリカ・コネティカット州ウォーターベリーで、
「ウォーターベリークロックカンパニー」を母体とし、
「大量生産によって誰にでも手の届く時計づくり」を
モットーに発展を遂げた、比較的チープな時計ブランド。

「キャンパー」は
ベトナム戦争で米軍に採用された
アーミーウォッチのレプリカで、
タイメックスの代表作の一つともいえる、
アメカジ派にはおなじみのモデル。

僕も昔からその存在は知っていたが、
かつて「頭でっかち」なアメカジ少年だった僕は

「アーミーウオッチならやっぱハミルトンだろ。」

と、どこかでタイメックスを軽く見ていた。

実際にはハミルトンもタイメックスも
どちらも持っていないくせに・・・。

さすがに今はもう、
そういう生意気な態度は改めたつもりなのですが、
でも結局そのまま今まで
何となくタイメックスには手が出なかった・・・。

が、つい最近、
某アメカジ雑誌の「私の定番アイテム紹介」的特集を
パラパラと見ていたら、
あの原宿「キャシディ」の八木沢氏が
「私の定番ウオッチ」として、
タイメックスのキャンパーを
挙げているではありませんか。

八木沢さんぐらいの「重鎮」たる方であれば
ロレックスのアンティークウオッチの一つや二つ、
さりげなく自慢しても良さそうなものを、
チープなタイメックスを挙げるとは・・・。

どんな場面でも常に気取らず、
決して偉ぶることもなく、
そして「定番」の何たるかを熟知している八木沢氏の、
真骨頂を見る思いでした。

そんな八木沢氏に改めて敬意を表しつつ、
今までショーケース越しに見るだけだった
キャンパーを、実際腕にはめてみると、
いや、これが、
思った以上に、いいんですよ。

やはりアメカジファッションとは相性抜群で、
服に良くなじむ、そんな時計です。
あと、軽いのもいいですね。

ちなみに僕は「BEAMS」で買いました。
7140円。

ネット通販などで探せば
5000円ぐらいで買えるようですが、
僕の中ではタイメックスというと
ビームスのイメージがあります。

昔から売っていて、いつでも置いてある・・・
そういう「定番」があるっていうのは
やはりイイですよね。

そんなビームスに敬意を表したつもりで。

ちなみにキャンパーはフィリピン製で
同じタイプのアーミーウオッチでも、
ベンラス(BENRUS)になると
お値段が少し高くなって(10,500円)スイス製のようです。
[PR]
by boppuccino | 2009-07-28 23:59 | products
<< watch like book... live at ruina >>