buy for joy

街はセール真っ盛り、ですが・・・
個人的には、ほとんど行けてません。

いや、人の多い場所苦手で・・・

というわけで、
唯一行ったのが、渋谷の「ネペンテス」。



c0077105_025792.jpg


セール中でも、
店の外には看板など一切、出ていない。
相変わらずシブい・・・。
そして・・・いつ行っても緊張します。

僕が十代の頃は、
いろんなお店で買い物をするたびに
緊張感と高揚感を感じたものだが、
そういう気持ちを今でも感じさせてくれる、
数少ないお店。

ネペンテスのセールって、
かなり久々(2年ぶりぐらいか?)に行った。

ちなみに僕が個人的に好きな「セールの傾向」としては

「一部の商品が、とにかく激安」

「値段の付け方が大雑把」

「かなり昔の商品も、どさくさに紛れて置いてある」

などが挙げられるのですが、
ネペンテスのセール、かなり僕好みです。

さすがに「エンジニアード・ガーメンツ」は
セール対象外でしたが、
他のオリジナルブランド
「ネペンテス」や「ニードルズ」を中心に、
幅広いアイテムが激安で、しかも値段の付け方が
「1000円」「2000円」「3000円」といった感じで、
いいんですよね(笑)。税別表示ですが・・・。

そんな中で、つい購入してしまったのがコチラ。




c0077105_032824.jpg


「ニードルズ」のジャケット。

トラッドな3つ釦のジャケットですが
ポリエステルを多く含んだ素材なので
どこかワークウェアっぽいテイストになってます。

色はグレーですがステッチは紫、というのも
ネペンテスっぽくて、ナイス。

ちなみにmade in Japan、

気になるお値段は・・・5000円。
定価はわかりませんでしたが、
3倍以上するのでは・・・?

カジュアルだけどカジュアルすぎないジャケット、
一着あるといろいろ便利ですよね。




そして・・・
こんなモノも売ってたので思わず購入・・・。








c0077105_035937.jpg


「Dispatcher」のショルダーバッグ。

「ディスパッチャー」は
以前にも取り上げた、やや謎のブランド。

モノ自体はマンハッタンポーテージとまったく同じで、
タグには「made in New York City」の文字。
ってことは、made in U.S.A・・・。

アメリカ生産時代の「マンハッタンポーテージ」の
別ブランドと思われ、だとしたら、
現行品の「マンハッタンポーテージ」より全然、
アメカジ的価値は高いと思われるのですが、
セール価格は何と・・・1000円。

安いですね・・・。

「マンハッタン・・」といえば
コーデュラナイロンがおなじみですが
コレは薄手のコットンダックのような生地。
(写真だと革みたいに見えますが。)

ところで、
何で写真には同じバッグが
2ヶ写ってるのかというと・・・

実はすでに1ヶ、持ってるんですよ。

こちらも3年ぐらい前の
ネペンテスのセールで購入したもので、
その時のお値段は・・・2000円。

この時点で
「何という安さ・・・。」と思ったものですが、
まさか3年後に1000円とは・・・。

いや、じゃあ来年は500円か?



それにしても・・・
「マンハッタンポーテージ」のあのタグじゃないと、
お洒落ピープルは振り向かないのでしょうか?
不思議です。

そんなわけで、
買い物の楽しさとスリル(?)を
たっぷり味わうことの出来た
「ネペンテス」のセール、
改めて敬意を表したいと思います。

他にもいいアイテムいっぱいあったので、
(ちなみにレディースもありました)
まだの方は、ぜひ・・・。
[PR]
by boppuccino | 2009-07-09 23:59 | products
<< Dear Mr.Ino the 3rd anniver... >>