cheap chic bag for formal style

スーツをビシッと着こなして
東京の街を颯爽と歩いてゆく
バリバリのキャリアウーマン・タイプ、
が、なぜかバッグだけは
「ディーン&デルーカ(DEAN&DELUCA)」の
ちっちゃなキャンバストートバッグ、
色はブラック・・・

そんな女性をここ数年、
かなりの頻度で見かけるのだが、
それが非常にカッコ良かったりする。

某高級ブランドのバッグで偉そうにキメてるより、
むしろセンスの良さを感じてしまう。

キャンバストートが「軽やかさ」を
絶妙に演出しているのだろう。

でも同じちびキャンバス舟型トートでも
「Cher」のトート(雑誌の付録)では
ちょっとカジュアル過ぎるような気がする。

「DEAN&DELUCA」の、あのシックなロゴ、
堅すぎないフォーマルスタイルには
やはりあれが最高なのだろう。

では、男性の場合、
カジュアル過ぎず、堅すぎない、
そんなバッグは、あるのか・・・?

さすがに男が「舟形トート」を持つのは厳しい。

・・・といって「L.L.Bean」タイプのトートを
スーツに合わせるのはあまりにも危険。
(見たことないけど・・・。)

で、結局思い浮かぶのは
「ブリーフィング(BRIEFING)」の
ゴツゴツ、ゴワゴワ、バリバリのバッグあたりか。

いやいや、
そこまでタフじゃなくてもいいから、
そこまで重くなくてもいいから、
そこまで気合入ってなくてもいいから、

もう少し軽くて、チープで、でもシンプルで、
そして一目見ただけで

「あーこの人、アメカジ派か(笑)。」

と、会話のきっかけになるような、
そんなナイスなバッグがあれば・・・。

昔は「アウトドア・プロダクツ」あたりが
リュック以外にもシンプルなナイロンのバッグを
作ってたような気がするけど、
今はもう作ってないんだろうなぁ・・・。

と、昔を懐かしんでいたある日、
フラリと入った古着屋で、

「おおっ、これは・・・。」

僕が求めていた要素がほぼ全て詰まった、
懐かしのバッグが、
さりげなく置いてあるではありませんか・・・。




c0077105_2342854.jpg


「OUTDOOR PRODUCTS」のトートバッグ。
made in U.S.A。

アウトドア・プロダクツが
いい仕事していた最後の時代、
おそらく80年代後半あたりに
作られたと思われるアイテム。



c0077105_23423617.jpg


バッグの口にジッパーは付いておらず、
ブリーフケースとトートバッグの中間のようなバッグ。

まあ、フォーマルというより
むしろ「通学用」と言った方がいいかもしれませんが
このシンプルでどこかかわいらしい感じ、
そしてコーデュラナイロンのタフな雰囲気、
かなりナイスです。

「OUTDOOR PRODUCTS」のロゴも、
やっぱりイイですね。

ちなみに気になるお値段は、USEDで2940円。
いや、安いね・・・。
状態も良く、ナイスです。

ちなみに購入したのは東京・町田の
「Paulownia 53」。
「ポロニア」と読みます。

ヴィンテージも多く取り揃えた、
知る人ぞ知る名店。

以前にもココで
アウトドア・プロダクツのヴィンテージの
リュックを購入しました。

アメカジタウン・町田における
僕のお気に入りショップの一つ。
敬意を表したいです。



今、どこのセレクトショップでも
リュックやショルダーバッグ、
そして大型のキャンバストートは
やたらに見かけますが、
こういうシンプルな手提げって、
ありそうでないんですよね・・・。

どこかのセレクトショップで
「Drifter」あたりに別注をかけて
作ってくれないかなぁ、と
ひそかに願っております。
[PR]
by boppuccino | 2009-06-25 23:59 | products
<< live at Star Pi... peace at Hibiya... >>