Ralph vs Levi ?

半袖のTシャツ1枚でも暑いかと思えば
次の日は長袖シャツだけでは肌寒い・・・
今年の気候はよくわかりませんね。

今の季節の、肌寒い日に着用するなら・・・



c0077105_2248681.jpg


「POLO COUNTRY」のGジャン。
made in U.S.A。

ラルフ・ローレンの、このタイプのジャケット、
デニムからウールまで、
いろんな素材とカラーバリエーションが
存在するようですが、僕が持っているのは、
素材は薄手のコットン、色はグレー。

さすがにラルフ・ローレンだけあって
他のワーク系ブランドのGジャンに比べると
かなりファッショナブルな作りですが、
肩の後ろのあたりが膨らんでいるのがちょっと、
かつての「オレたちひょうきん族」における
「タケちゃんマン」の衣装を彷彿させるようで
いつも気になってしまいます。

たぶん誰も
そんな事考えないとは思いますが・・・。

古着で買って、もう7〜8年着ているので
かなりヨレヨレです。



一方コチラはもう10年選手ですが
まったくヨレヨレになる気配なし、のタフな一着。



c0077105_22483469.jpg


Levi'sの「70506」
made in U.S.A。

どこにでもある、ごく普通のGジャンですが、
最近またよく着ています。

かつて僕が感じたアメカジの魅力とは、
着る人の年齢、性別、体型を選ばない、
誰にでも似合う「定番」が揃っている事、
そして誰にでも手の届く
リーズナブルな価格である事だったのですが、
リーバイスのGジャンは
まさにそういうアイテムだと思います。

個人的にはGジャンのボタンは
第2ボタンまで閉めて
カチッと着るのが好きです。
[PR]
by boppuccino | 2009-05-16 23:59 | products
<< boxes of the 20... another side of... >>