good price shoes shop

以前、代々木上原のセレクトショップ
「バーニッシュ(Burnish)」に
初めて表敬訪問した際、
すぐ近くに激安の靴屋があり、
そのラインナップと価格に
かなりグッと来たので、再び表敬訪問・・・。

その靴屋、かなり小さいお店で、
店の前にもドサッと靴の箱が積んである。



c0077105_23122770.jpg


そして入口横の壁には
このように段ボールがドサドサッと積んである。



c0077105_23135692.jpg


このような外観からして、
最初に店の前を通った時は、
よく駅前などに出店している
「有名ブランド紳士・婦人靴どれも半額」的な
露店の類いかと思ったのだが、
積んである箱に書かれたブランド名をチラッと見ると、

「おおっ・・・。」

何と「ビルケン」あり、
「スプリングコート」あり、
さらには「○ームス」や
「ユナイテッド○ローズ」といった
大手セレクトショップの名前が書かれた箱まで・・・。

「さすが代々木上原。激安靴屋もハイソだなー。」

と、フラフラッと店の中に入ってみる。
店内もやはり、
靴の箱が所狭しと積んであるのだが、

「おおっ・・・。これは・・・。」

何と、「トリッカーズ」や
「アルフレッド・サージェント」といった
高級靴もかなりラインナップされている。

どうやらすぐ近くにある靴の卸の会社「G」社と
何らかの関係があるようで、
ちなみに「バーニッシュ」も
このG社が経営しているから、
扱っている靴はかなり重複しているようだ。

そんなアウトレット的なお店なので
もちろんどれも一点モノが多く、
サイズや色はまちまちだが、
価格は定価の半額、いや7割引ぐらいのモノも多い。

例えばビルケンのサンダルなら3000円台から
(ほとんどレディースでしたが)、
トリッカーズも安いのは2万円台、
スプリングコートのスニーカーも5000円ぐらい
・・・だった気がする(たぶん)。

他にも、
僕はあまり詳しくないのですが
スペインやポルトガルのメーカーの靴も多く、
こちらもかなりナイス。

例えば、
「Viento Americano(ヴィエント・アメリカーノ)」という
スペインのブランドのローファー。



c0077105_23143357.jpg


一瞬、あの「バス(Bass)」のローファーかと
見間違えるほどナイスな一品が、何と激安8000円。
(定価は19000円ぐらい)

他にも「プレヴェンティ(Preventi)」という、
こちらもスペインのブランドの革製のスニーカーも
かなりカワイイのにお値段5000円、と激安。
(定価は15000円ぐらい)

・・・と、
ここまでメンズを中心に書きましたが
実は在庫の7割ぐらいはレディースなので、
むしろ女性にオススメ。

「Repetto」のバレエシューズなども
ドサッと積んでありました。

前回行った時(1ヶ月ちょっと前)から
かなり商品のラインナップも変わっていたので、
マメにチェックすると、いいことありそうです。
[PR]
by boppuccino | 2009-02-09 23:59 | place
<< the first socce... live at Z.imagine >>