a bag but not for everyone

「a bag for everyone」をモットーに
1983年に創立された「Manhattan Portage」。



c0077105_1452819.gif


と言っても、かつて日本においては完全に
「a bag for アメカジ派ピープル」であり、
知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない、という
「お洒落ブランド」であった。

が、そんなマンハッタンポーテージも
数年前にその生産地を
アメリカから中国などに移転。
さらには日本にも直営店をオープンさせるなど、
今や「a bag for お茶の間」と言っても過言ではない程、
メジャーなブランドになってしまった。

そんな現行品のマンハッタンポーテージから
すっかり興味が薄れつつあるアメカジ派ピープルも
数多いと聞く。

いや、もちろん僕もその一人なのだが・・・。

そんなあまのじゃくな
オールド・アメカジ派ピープルの皆さんに
今日はお聞きたいしたいことがあります。

以前、それもかなり前、
もちろんまだ「Made in Manhattan」だった頃の
マンハッタンポーテージと全く同じと思われる製品に
タグを付け替えただけの「別ブランド」が
存在したように思うのだが・・・・。

そのブランド名は、「Dispatcher(ディスパッチャー)」。

最近全く見かけないし、
ネットで検索しても全く出てこないのだが、
あれはどういうブランドなのでしょう?

もしかして、僕の気のせい?
もしくは記憶違い?
もしくは幻覚?
もしくは妄想?

いやいや、そんなはずはない。

なにしろ実際、持ってるので・・・。




c0077105_146978.jpg


「Dispatcher」のショルダーバッグ。
マンハッタンポーテージの「1427」と全く同じ型だが、
表面の生地がコーデュラナイロンではなく
コットンダックのような生地に替えてある。
ナイスです。

赤いタグにはブランド名の他に
「Made in New York City」の文字。
ナイスです。

ちなみにこのバッグを購入した場所は
何とあの、渋谷「ネペンテス」。
今から4〜5年前にネペンテスのセールで
たったの2000円。
あまりにもナイスです。。

今のネペンテスではもう
こういう「昔の在庫一掃処分」的アイテムは
セールでも登場しないんでしょうか?

ちなみに購入した時には、
マンハッタンポーテージのフラッシャーが
そのまんま付いていたので、
同じ工場で作った製品で間違いなさそうです。

むかーしネペンテスが
マンハッタンポーテージに別注をかけて作ったのでしょうか?

謎は深まるばかり。

・・・って、いや、
その場で店員さんに聞けばよかっただけの話ですが、
僕はそう言う事はしない(できない)人間なので・・・。

ちなみに購入した時、
他にもオレンジとか水色といった
「不人気カラー」と思われる色違いもあって
その時は

「うーん、ダサい・・・。」

と思ったものですが、
「made in U.S.Aのマンハッタンポーテージ」
って考えるとやはり、
まとめ買いしておいた方が良かったのかも・・・。

そんな「謎の別ブランド」についての情報、
お持ちの方はぜひ、お待ちしてます。
[PR]
by boppuccino | 2009-01-13 23:59 | products
<< too cold winter... farewell to J.CREW >>