Let's get Letts again

昨年末のうちに書こうと思っていながら
そういえばすっかり忘れていた、
手帳についての話題・・・。

昨年は「モレスキン(MOLESKIN)」の
スケジュール帳を(初めて)使ってみたのですが、
実は11月頃にはすでに、
紙を綴じてある糸がほどけて
バラバラになりかけてしまい、
あちこちをテープでとめて
何とか年末まで乗り切った次第・・・。

そんなわけで今年はまた、
それ以前にずっと使っていた
「レッツ(Letts)」のスケジュール帳にしました。


c0077105_22594574.jpg


「レッツ(Letts)」は
英国の老舗中の老舗手帳メーカー。
背表紙には誇らしげな
「made in Great Britain」の文字。

今までに5〜6冊ほど
「レッツ」の手帳を使ってきましたが、
毎年1年間、いつもバッグの中に
無造作に放り込んで持ち歩いても
途中で壊れたことは一度もありませんでした。

でも「レッツ」って、
「クオヴァディス」や「モレスキン」ほど
たくさんの文具店に
置いてあるわけではないような気がします。

ちなみに僕は毎年
渋谷の「ロフト(LOFT)」で買ってますが、
今のところ他の店で売っているのを
見たことがありません・・・。

シブすぎるからでしょうか?

ちなみに僕が買ったのは
「見開き2週間タイプ」の「71SJ」というモデル。


c0077105_2302098.jpg


やたらと分厚いスケジュール帳で
周囲に多忙さをアピール(?)する人もいますが
僕は薄くて、軽くて、シンプルで、
そして何より丈夫な手帳が好きです。

改めて「レッツ」に敬意を表したいです。
そして今年も、お世話になります。
[PR]
by boppuccino | 2009-01-05 23:59 | products
<< session of talk... marriage of Eri... >>