we are world clique

友人の若きお洒落ボーイ、K!君に

「古臭い音楽ばかり聴いてないで
 クラブ系も勉強した方がいいですよ。」

と言われ(汗・・・)、
「クラブ系・ジャズ系」の
日本人アーティストのアルバムを
何枚か聴かせてもらった中で、
最も好きになった一枚。


c0077105_2324439.jpg


「i-dep/super departure」

程よい「スカスカ感」と
程よくアコースティックなテイスト、
ジャズ風味もバランスよくブレンドされていて、
何度でも繰り返して聴きたくなる一枚。

私のようなコンサバ派オールドファン(?)でも

「これなら安心。」

と、すんなり入り込めるポップセンス、
本当に素晴らしいです。ハイ。

そんな「super departure」を聴いていたら

「そういえば、こんなハッピーなアルバムあったなぁ。」

と、かつて夢中になった、
とあるアルバムを思い出した。



c0077105_23243819.jpg


「Deee-Lite/World Clique」

あのテイ・トウワ氏の世界デビュー作でもある
このアルバム。

懐かしい・・・。

1990年、ってことはもう15年以上前の作品だけど
まったく古さを感じさせない、圧倒的なポップセンス。

今聴いても、奇跡のような作品です。

今度K!君に

「ねえコレ知ってる?知ってる?」

って、ムリヤリ聴かせてみよ。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-16 23:59 | sounds
<< musical directi... Nenmatsu Festival >>