fairytail of Bobtail

池ノ上「ボブテイル」にてライブ・イベント「音街CITY」、
無事終了しました。

c0077105_1403290.jpg


遊びに来てくださった皆さん、
どうもありがとうございました。

今回は津田さんとの共同企画イベント、ということで
津田さんイチ押しの「YUKKIY(ユッキー)」さんと2組でのライブ。

YUKKIYさんとはこの日が初対面でしたが
さすがに津田さんが推してるだけあって
素敵なステージでした。

幅広い音楽性とポップスとしての完成度の高さ、
今後に要注目です。

津田さん、YUKKIYさん、どうもありがとうございました。



さて、僕にとってはこの日はボブテイルでの「最後の」ライブ。
ボブテイルは年内でマスターの羽場さんが
ひとまず「引退」されるということで、
来年から店名も変え、新たなスタートを切るらしい。

僕が初めてボブテイルに出演したのは
確か2001年の1月だったから今からほぼ8年前。

僕自身ライブ活動をコンスタントに始めたばかりで、
今思えばけっこうめちゃくちゃだったが、
楽しかったし、いろいろな部分で「勢い」があったと思う。

当時のボブテイルは普通のバー営業がほとんどで、
ライブは月に3~4回しかやっていなかった。

だから僕のライブの日にも、
バーの常連さんが何人か来てくれて、
毎回すごくいい雰囲気で盛り上がった。

その後ボブテイルでは数え切れないほどライブをやって、
ボブテイルや羽場さんを通じて
多くの人と知り合うことができた。

羽場さんは僕がボブテイル以外でライブをやる時も
わざわざお店を閉めて来てくれた事がよくあった。

他にも羽場さんの「池ノ上陽水」バンドに参加したり、
「三茶de大道芸」で
仮装して三軒茶屋の街中をキーボード持ちながら歩いたり、
スーツ作ってもらったり、
僕のバースデーライブで羽場さんに詩の朗読をしてもらったり・・・。

いろいろと思い出は尽きません・・・。

ここ数年は何となくボブテイルとの間に
距離ができてしまったが、
かつての音楽活動の拠点というか
心の支えになってくれた
羽場さんとボブテイルには、本当に感謝してます。

そんな羽場さんですが、
この日は何と欠席。

でもライブ後に会場にフラッと現れ、
ほんの数分間でしたが久しぶりに会うことができた。

今はかなり体調が悪いみたいですが、
また回復されたら
一緒に面白いことをしたいなー、と思ってます。

「ボブテイル」と羽場さんに、改めて敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-09 23:59 | sounds
<< my Oily Boy old shoes and ... >>