old shoes and new eco bag

確か今から8年ほど前に購入して、
その後5年ぐらい履いたら
ソールがかなりすり減ってしまい、
といってソールの交換はせずに
3年ぐらいずっと履かないまま眠っていた
ビルケンシュトックの「ロンドン」。

先日ようやく重い腰を上げて(?)
ビルケン直営店に持って行った。

以前にビルケンのドレスシューズの
ソールの交換をした時
1万円ぐらいかかったので、
今回もそれぐらいかかるかと思っていたら
例のサンダルタイプのソールだと
4000円程度で済んだ。

もっと早く持って行けばよかった・・・。



c0077105_2358571.jpg


この「ロンドン」は
初めて買ったビルケンなので
思い入れのある一足。

スリッポンタイプなので
忘年会シーズンにも便利(?)です。
(詳しくはコチラ

これでまたあと5年は履けるかと思うと、
さらなる愛着が湧いてきますね。




さて、実はここまでは前置き(なんだそれ)。

で、今日のトピックスはというと・・・



この靴を取りに行った際、
お店のおねえさんが
ビルケン・オリジナルの布製のトートバッグに
入れてくれた、という事。



ビルケン直営店で買った者のみが
手に入れることのできるエコバッグだが、
修理の場合はどうなんだろう?

いや、実は以前にソールを交換した時の
ビルケンのおねえさんは
普通の紙袋に入れてくれたので、

「やはり布製の袋に入れてくれるのは買った時だけで、
 修理の時は紙袋なのか・・・。」

とやや残念に思っていたので、
今回布製のエコバッグに入れてもらえて

「おっ,ラッキー。ついに自分もエコバッグに昇格か・・・。」

と感激もひとしお。


c0077105_23592682.jpg


中央が今回もらったバッグ。
プリントのデザインもシブくてナイス。

ちなみに左上は
8年前の購入時に入れてもらったバッグ。

・・・と、すっかり靴よりも
エコバッグの事で頭が一杯になってしまう始末。



まあそれはともかく、
久々にビルケン直営店に行ったら
ナイスなモデルがいろいろ出てました。

改めてビルケンシュトックに、敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-07 23:59 | products
<< fairytail of Bo... Keds meets J.S ... >>