Keds meets J.S Homestead

ここ1〜2年の間で
アメカジファンのみならず、
モード系、さらにはお気軽系(?)まで、
一気に広まってしまった
キャンバススニーカー「ケッズ(KEDS)」。

「ケッズ(KEDS)」といえば
アメリカ最古のスニーカーブランドとして
あまりにも名高い・・・はずなのだが
僕の知る限り、10年ほど前は
日本のメーカーのライセンス生産により
「プロケッズ(PRO KEDS)」ブランドで
他社ブランドのパクリスニーカーを乱発。
(4本線のアディダス、みたいな・・・)

そんなわけで、
当時のアメカジファンにとって、
ケッズはすでに「終わってる」ブランドであった。

・・・が、2年前あたりから
各ショップやブランドが「別注」という形で
「チャンピオンオックスフォード」や「ブースター」といった
古き良きケッズのキャンバススニーカーを、

時にはキャンバス地で・・・
時にはチェック地で・・・
時にはクレイジーパターンで・・・
時にはレザーで・・・
時にはエナメルで・・・
またある時はパッチワークで・・・

・・・ってキリがない・・・

とにかく、
様々な素材やカラーで続々リリース。


c0077105_22493.jpg


c0077105_2244586.jpg



「プレッピーの復権」「アメカジブーム」の流れとともに
お洒落ピープルの間で一気にブレイク。

その鮮やかな復活劇は、
まさにアメカジ界の「野村再生工場」(?)。





・・・・で、
実はここまでが前置きで(長いね)、
本題はというと・・・

「ケッズのキャンバススニーカー買いました。」

「しかもお買い得プライスで・・・」

という、
いつもの展開・・・。

で、コレ。


c0077105_2251883.jpg


あの「ジャーナル・スタンダード」の中でも
アメカジ系、そしてヴィンテージ系を
掘り下げたラインナップで名高い
「J.S.Homestead」の別注によるレトロな一品。

モデル名がちょっとわからないのですが、
おそらく昔のモデルの復刻かと・・。

1〜2年前にリリースされたモデルで、
前からちょっと気になっていたのだが、
先日、久々に原宿の「J.S.Homestead」に行ったら
ラスト2足がセール価格でさりげなく置いてあった。

そのお値段は、6090円。
定価がいくらなのか覚えていないのですが、
かなりお買い得。

で、サイズもジャストだったので、
ついつい購入・・・。

トラッド風でありながら、
どこかミリタリーっぽい雰囲気も併せ持つ、
軽すぎず、重すぎず、の
ナイスなキャンバススニーカーです。

ちなみに made in Japan。

現行品のキャンバススニーカーに
「made in U.S.A」を求めるのは、
さすがにもう無理か・・・。

悲しい。



さて、最後に・・・
そういえばプロケッズの怪しげなパクリスニーカー、
最近見かけなくなりましたね。

ライセンスを持つメーカーが変わったんでしょうか?
ホッとしてます。

「ケッズの復活」に、
改めて敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-04 23:59 | products
<< old shoes and ... a cup of smile >>