Pointer, Keep on !


先日のライブで着用したオーバーオール、
一部アメカジ愛好家の方々のために、
ここで改めて紹介させていただきます。


c0077105_041276.gif

「ポインター(Pointer)」のオーバーオール。
made in U.S.A

オーバーオールというと
何となく古着のイメージが強いですが
これは新品で購入。

色はホワイトですが
真っ白ではなく
「生成り」に近いざらっとした風合いが
さすがポインター、さすがmade in U.S.A。

ポインターは
1913年創業のワークウェアブランド。
日本でも古くから多くのアメカジショップで
安定供給され続けているおなじみのブランド。

以前なら

「made in U.S.Aのペインターパンツやオーバーオール」

といえば、
「ポインター」の他に

「オシコシ」「スミス」「ビッグマック」
「カーターズ」「スタンレ−」「カブース」
「キー」「ワシントン・ディー・シー」
そしてもちろん「カーハート」・・・・

と、山手線の駅の数ぐらいは
容易に挙げることができたのですが、
その後多くのブランドが消滅、または生産地を移転、
今となっては「ポインター」は
「ラウンドハウス」と並ぶ
「最後の」ブランドになってしまいました。



最近は様々なブランドやショップが
ワークテイストを持ったアイテムを
数多くリリースしていてどれもお洒落ですが、
ポインターはまさに「本物」のワークウェア、
つまり「作業着」。

「お洒落の為に作られた訳ではない服が
何でこんなにお洒落なんだろう?」

僕がアメカジに魅了されたきっかけって、
そこだったと思うのです。

そういう意味では
ショップ別注アイテムの多い
今の「アメカジブーム」は
最初から「お洒落用」に作られた服が
ちょっと多過ぎるのかもしれませんね。



・・・と、話が少しそれましたが、
ここで改めて「ポインター」に敬意を表したいです。

そしてこれからも
ずっと「昔ながらの」テイストで
made in U.S.A を、貫いて欲しいです。



最後に、
そんなポインターのオーバーオール着用の
ライブ写真が新たに届きましたのでご紹介します。


c0077105_23504495.gif


撮影はおなじみの小垣桃子さん。
ももこさん、ありがとうございます。
[PR]
by boppuccino | 2008-11-24 23:59 | products
<< break at Tokyo ... live photo by M... >>