Amayadori Fes vol.1

12月3日(土)、
東京・町田「まほろ座 MACHIDA」にてライブ。
無事終了いたしました。

c0077105_01152010.jpg

「まほろ座」出演もこれで3回目。
僕の生まれ故郷でもある東京・町田でライブする機会が増えて
とても嬉しく思います。


今回は同じく町田出身の
シンガーソングライター&コンポーザー・龍さんの
企画によるイベント「雨宿りフェスティバル vol.1」に
町田推薦枠(?)として参加させていただきました。

c0077105_01182896.jpg
客席は龍さんのファンで大盛況、
本当にいい雰囲気のライブイヴェントでした。

僕はベース・菱川浩太郎氏とのデュオで出演。
珍しくソロピアノコーナーも挟んでみました。
クリスマスにちなんで、「Peanuts」シリーズの
音楽を担当したことでピアニスト、
ヴィンス・ガラルディの曲を2曲、メドレーで。
やや緊張しましたが・・・笑

以下演目です。

1.バールに灯ともる頃
2.ENDLESS CIRCLE
3.ロマンチストふたり
4.Sleeper
5.Christmas time is here
6.Linus and Lucy
7.あの人がやってくる
8.反省の色もなく
9.しっぽのブルース
10.ターミナル
11.君は虹ガール
12.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&piano)
菱川浩太郎(bass)

ヒッシー君とのライブでは恒例となるつつある
自撮りショットですが、なんと今回、
撮り忘れました・・・笑


さて、メインアクトの龍さんのライブ、
ホーンセクションやバイオリンを含む8人編成での
ゴージャスなライブ。
そしてみんな、上手かったです。
素晴らしかったです。

町田関係者との絆もさらに深まった
有意義な一日でした。

龍さん、今回は参加させていただき
どうもありがとうございました。

[PR]
# by boppuccino | 2016-12-04 23:59 | sounds

Old American Music Collection at mona records

12月1日、下北沢「mona records」にてライブ、
無事終了いたしました。

ベース・菱川君とのデュオで出演。

c0077105_10350155.jpg

c0077105_10312397.jpg

恒例の自撮りショット。
ヒッシー君風邪気味のためビールなし。

お店のブッキング担当の方に聞いたら
今日は「古き良きアメリカ」がテーマだそうで
ブルース、ロックンロール、
そしてニューオリンズスタイルのブラスバンド、と
個性豊かなバンドが揃い、楽しかったです。

c0077105_10314720.jpg
2度目の対バン、スイズム。
今回はバンドスタイルで、力強いライブ。

c0077105_10365462.jpg
初めて見たポップコーンズ。
オールディーズなロックンロール。
メンバーのキャラが立っていて最高でした。
7インチ出したら売れそう・・・。

c0077105_10311522.jpg
メンバーみんな若い!「Kickin' it brass band」。
マイケル・ジャクソン・メドレーなど選曲も良かったです。


会場でお会いした皆さん、
どうもありがとうございました。

[PR]
# by boppuccino | 2016-12-01 23:59 | sounds

Tokushimansion

11月26日、
徳島「Bump」にてライブ、
無事終了いたしました。

c0077105_13450005.jpg

初の徳島、
短い滞在時間でしたがとても楽しかったです。

徳島ラーメン。
とんこつ醤油味、豚バラ肉入り、
そして卵(生卵であることも多い)、
残り3分の1になったら
徳島名産すだちを絞って二度美味しい、という、
東京ではあまり見かけないスタイル(ですよね?)

今回は高松のDJ、RICA'Xさん主催のイベント
「RICA'X JAZZ」の1周年記念。

c0077105_13474674.jpg
かなり久しぶりにお会いしたリカックスさん、
相変わらずお美しいですね。
ターンテーブルさばきが、絵になります。

僕のライブは2ステージ。
ジャズ系のイベントということで、
ジャズ・スタンダードもいつもより多く演奏しました。
耳の肥えたリスナーの皆さんに囲まれて
いい雰囲気で、楽しかったです。

c0077105_13452923.jpg
ライブの合間に食べた徳島ラーメン。
醤油とんこつに豚バラ肉、
東京ではあまり味わえないスタイル。
残り3分の1になったら
徳島名産・すだちを搾って食べるのが通だとか・・・。

c0077105_13510839.jpg
ライブの後にはリカさん、
今日のDJ、シンノスケさん、UZI(別名ウザゴロー)さんと
徳島の名店、いや迷店(?)「白水」へ。

お客さんが入ってくるとご主人がいきなり

「いらっしゃいマンション。」

というダジャレ(なのか?笑)で出迎えてくれる謎な店。

ここのお店のファンは、
とりあえず語尾に「マンション」を付ける、という
暗黙のルール(?)があるそうで、

「お疲れマンション。」

と乾杯。

c0077105_13515018.jpg


で、翌朝には、地元では有名な、
朝から飲める名店「安兵衛」へ。

c0077105_13514365.jpg
リカさん、ウザゴローさんと昼呑み。

c0077105_13513813.jpg
旅先で、思いのほかダラダラできて(笑)
とても楽しかったです。

短い滞在時間で、飲んでばかりでしたが(笑)、
とても濃密で楽しい旅行でした。

お会いできたみなさん、どうもありがとうございました。

そして今回、音響でお世話になった
香川の和泉君、どうもありがとうございました。
お疲れマンション。

[PR]
# by boppuccino | 2016-11-27 23:59 | sounds

TETSURO YAFUNE INFORMATION

12月1日(木)
東京・下北沢「mona records

OPEN18:30
START19:00

前売2,000yen
当日2,300yen

「connection」

出演:
矢舟テツロー
Suithm
ポップコーンズ
Kickin'itBrassBand

矢舟テツロー出演は19:00〜です。

ベース・菱川浩太郎とデュオで出演します。









12月3日(土)
東京・町田「まほろ座 MACHIDA

〜龍 presents 雨宿りフェスティバル Vol.1〜

出演:
矢舟テツロー

開場17:30
開演18:30

前売¥2,500
当日¥3,000
(2オーダー別途)

電話予約
まほろ座(〜12/3 19:30)
042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)
お問合せ
ticket@mahoroza.jp
042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

[PR]
# by boppuccino | 2016-11-26 23:59 | information

8282 in Tottori

11月19日
鳥取にて、ツボンこと坪内氏主催の
結婚披露宴二次会を兼ねたライブパーティーに参加してきました。

c0077105_00561366.jpg
初めて訪れた鳥取。
鳥取空港って「鳥取砂丘コナン空港」ていうんですね。。。


かつて名古屋で何度もイヴェントに呼んでくれたツボンですが
ここ数年すっかり疎遠になってしまい、
会うのは3〜4年ぶり、かな?

他にも名古屋の友人・水谷君と会えたり、
「native」のサックス奏者・中村智由さんの
カルテットとセッションできたり、
楽しい時間でした。

c0077105_00562345.jpg
ツボン、おめでとう。
また今度、東京でも会いましょう。


翌11月20日は
東京・学芸大学「ロマンレコーズカフェ」の
ボージョレー解禁パーティーでライブでした。

c0077105_00560699.jpg

Azusaさんのライブ・ペインティング、
絵が完成する過程を見ることができて、
とても刺激的でした。

久しぶりの「ロマレコ」
やはりいい雰囲気でした。

ありがとうございました。

[PR]
# by boppuccino | 2016-11-24 23:59 | sounds

If you live, Your time will come

モーズ・アリソンの訃報。

c0077105_01415670.jpg

89歳だそうで、大往生ではありますが、
とても残念、悲しいです。

白人のジャズピアニスト、シンガーですが
ブルースに根ざしたスタイルが彼の特徴で、
とはいえ「コテコテ感」はなく飄々としたクールさが
彼の魅力だったと思います。


彼の音楽を初めて知ったのは、
1990年代の「ジャズ・ファンク・ムーブメント」の時に出ていた
「Something Black」というコンピレーション
(選曲松岡徹氏と荏開津広氏)に収録されていた
「Parchman Farm」という曲。
あまりのクールさに、一発でノックアウト、
「こういうジャズもあるのか・・・」という感じでした。

その後「Parchman Farm」みたいな曲を求めて
彼の作品を聴き漁ったのですが
「当たり」が出る確率は、3割5分ぐらいでした(笑)。


2012年に奇跡(?)の初・日本公演が
ブルーノート東京で行われたのですが
僕は行こうか迷ったまま結局行かず仕舞いでした。

その後すぐに彼は「ライブ引退宣言」をしてしまい、
その時の公演が、
最初で最後の日本公演となてしまい、
やっぱり行っておくべきだったな、と後悔したのですが、
今日訃報を聞いて、
その思いは、さらに強くなりました・・・。

僕が好きな、ベン・シドランやジョージィ・フェイムらとは
ファミリー的な交流があり、
彼らの師匠のような存在でもあったモーズ・アリソン。

彼の偉大な功績に敬意を表しつつ、
ご冥福をお祈りします。

[PR]
# by boppuccino | 2016-11-16 23:59 | people

Wrangler's Corduroy

更新サボっている間に
すっかり秋が深まってきましたが・・・
秋冬になると履きたくなる
コーデュロイパンツ。

ジーンズと同じシルエットの
5ポケットタイプが、やはり好きなのですが
最近は古着のコーデュロイパンツも
状態が良くてサイズの合うものって
なかなかないですよね。

ましてLevi'sやLeeの「made in U.S.A」のモノとなると
滅多に見かけないのが現状。

そんな中、とある古着屋にさりげなく置いてあった
一本のコーデュロイパンツ。

ブランドは・・・意外にも、ラングラー。

c0077105_03583559.jpg

「おっ、ラングラーのコーデュロイパンツ。珍しい。」

「でもどうせ、ゴリゴリのブーツカットなんでしょ?」

「ベルボトムのラングラーなんて、カウボーイじゃあるまいし・・・」

と思って広げてみると、意外にも、
ごく普通のストレートカット。

「なんか、上品だな・・・。」

と思っておそるおそるタグを見ると
なんと、「made in POLAND」。


c0077105_04012810.jpg


ラングラーってあまりヨーロピアンなイメージないですが、
作ってるんですね。
しかも、東欧で・・・。


c0077105_03491056.jpg
そんなわけで、ラングラーのコーデュロイパンツ。
カウボーイスピリッツはグッと抑えて、
ごく普通の、ストレートタイプ。
普通が一番、です。

コーデュロイパンツ履くと
見た目も肌触りも、
一気に「秋冬感」高まりますね。

[PR]
# by boppuccino | 2016-11-07 23:59 | products

CHEAP CASIO

なんとなく気になって
なんとなく買ってみた「チープカシオ」。


c0077105_21205275.png
実際つけてみると、かなり、イイですね。
欲を言えば、もう少し文字盤大きい方が
男性向けにはいいかな、と。

最近チープカシオ使ってる人、
けっこう見かけますが
つけている人によって
すっごくお洒落に見えたり、
すっごく安っぽく見えたり(失礼)、
けっこう分かれますよね。

SWATCHぐらいまで行くと、
誰がつけてもけっこうお洒落、ってなりますが。

こういう「お洒落か、お洒落じゃないか」の
ギリギリのラインを行くアイテム、
やはり、好きですね。

[PR]
# by boppuccino | 2016-10-28 23:59

RALLYPAPA in Yokohama

横浜「サムズアップ」にて、
「ラリーパパ&カーネギーママ」の再結成ライブ、
観てきました。

c0077105_00160437.jpg
c0077105_00155572.jpg
「サムズアップ」久しぶりに行きましたが、
相変わらずいい雰囲気。
大好きなお店です。
しかも「よなよなエール」が
生ビールで飲めるようになっていて
最高か、と思いました(笑)。

さて、「ラリーパパ」と言えば
友人のスチョリ君(vocal&piano)と
僕のアルバムにも参加してくれたことのある
辻凡人君(drums)が在籍するバンド。

とはいえ、僕が二人と仲良くなった時には
すでにバンドは解散していたので、
ライブは今日が初鑑賞。

ザ・バンド〜〜リトル・フィート〜ミーターズといった
土の香りのするアメリカン・ルーツミュージックを
大阪の空気感で表現する、稀有なバンド。


c0077105_00252498.jpg

ライブでも、とてもアーシー、そしてブルージー、
さらにときどきファンキー、そんな印象。
そして古くからのファンがたくさん訪れていたようで、
とてもアットホームな2時間でした。

辻君のドラムも、スチョリ氏の声も、最高でした。

ツアーはゆったりとしたペースで続くようで
来年2月には東京公演があるそう。

これからもマイペースで、
活動を続けて欲しいです。

[PR]
# by boppuccino | 2016-10-15 23:59 | sounds

live at mona records

10月12日、
下北沢「mona records」にてライブでした。

c0077105_23422712.png
ベースのひっしーこと菱川浩太郎君と
恒例(?)の、自撮り2ショット。

以前はライブの時は必ず帽子をかぶっていたのですが
最近たまーに帽子をかぶらずにライブやってます。
心境の変化で・・・。
でもまだ、ちょっと違和感が・・・。

演目はコチラ。

1.バールに灯ともる頃
2.あの人がやって来る
3.ロマンチストふたり
4.反省の色もなく
5.しっぽのブルース
6.ターミナル
7.君は虹ガール
8.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&piano)
菱川浩太郎(bass)

ひっしー君とのデュオも、回を重ねるごとに
とてもいいグルーヴが出せているような、気がしてます。

あと1年前から導入しているリズムボックス、
使い方のコツをだいぶつかんできました。
ようやく(笑)。

会場でお会いしたみなさん、どうもありがとうございました。

[PR]
# by boppuccino | 2016-10-14 23:59 | sounds

Organ Bar 〜 Cocoon

10月8日(土)
渋谷にて深夜のライブ、なぜかダブルヘッダー。
無事終了いたしました。

まずは「Organ Bar」にて鈴木雅尭さん主催の
「BLUE CAFE」17周年記念。

17周年って本当にすごいですよね。

c0077105_15091516.jpg
オルガンバーも久しぶりでしたが
いつもながらいい雰囲気でした。
ライブもすごく盛り上がって、楽しかったです。

Small Circle of Friends のお二人にも
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

17周年、おめでとうございます。

その後、徒歩2分の場所にある「Gallery&bar Cocoon」へ。

c0077105_15121617.jpg
オトナな、そして、男臭い(笑)バー・・・。

毎回そうですが、
とてもアットホームな雰囲気の中でのライブ、
雑談みたいにMCできるのも、とても好きです(笑)。
今回も楽しかったです。

両会場でお会いしたみなさん、
スーさん、至田さん、どうもありがとうございました。

[PR]
# by boppuccino | 2016-10-09 23:59 | sounds

Adhitia's favorite

先日のアディティア・ソフィアンのライブに
出演させてもらった時、
その打ち上げ会場でアディティアに
彼のフェイバリット・アーティストを聞いてみたら
彼が自分のフェイバリット・アーティストをメモした
スマートホンの画面を見せてくれた。

c0077105_00250241.jpg

けっこう知らないアーティストが多い・・・

ちなみに、今のような音楽をやる前は
ハードロックをやっていたらしい。
ハードロックではオリジナリティが出せない、という理由で
今のスタイルにたどり着いた、とのことです。

人に歴史あり、ですね。

[PR]
# by boppuccino | 2016-10-05 23:59 | people